暗号通貨爆上げ!?



2017年5月のGW明けの現在ですが、暗号通貨全体がGW中アツい動きを見せていましたね~!!
こちらで以前紹介していた主要通貨がすごい動きを見せていましたが、特にリップルが爆上げされていました!





そしてなんとなんと!


祝☆ビットコイン20万円突破!!




昨年末にビットコインは2020年のオリンピックまでに20万円いく~とか言われていましたが、もうそれが叶ってしまいました。


私も行くとは思っていましたが、こんなに早く…正直びっくりです。


2020年に100万という話もありましたが、この勢いをみると、そこまでいかなくともまだまだ上がりそうですよね♫




ビットコインに関わらず、アルトコインたちにも無限の可能性があるってことを、今回の件で実感した人も多いと思います!




でも皆さん、単にチャートを見て『上がってるから買う!下がってきたから売る!』ってやっていませんか?


私もやりがちではありますが、必ず高騰には裏付けが存在します♫

一瞬の売買タイミングで変わる暗号通貨!!



私事ではありますがGWは遠出しており、とある秘境温泉に行っていたんです。


まあ旅行中までチャートを念入りにチェックするのも、暗号通貨をやっていない、一緒に旅行している人たちからしてみれば「空気読めよ!」って話になりますが、その温泉、秘境というだけに電波が圏外の奥地なのです!




ネットが使えないんですよ~!




ネットに頼って、それが日常化している中、圏外の山奥の旅館でゆっくり過ごす…


それが本来の目的ではあったのですが、暗号通貨の値動きが気になって仕方がありませんでした。


見たくても見れないんですからね(笑)



旅館をチェックアウトし、圏外地域から脱出した時チャートを見てみると、すごいことに!!




長い目でみれば、将来性のあるコインはどんどん価値が上がっていくことはほぼ確定しているのですが、やっぱり底上げされるほどの爆上げには乗りたいところですよね。




あまりチャートに縛られるのはよくないですが、タイミングを逃さないためにも


『チェックできる時はチェック』が必須です^^


ライトコイン高騰の要因



余談が過ぎましたが、GW前から5月11日現在にかけて、爆上げされたコインのひとつに、ライトコインがあります。


以前ブログでも説明しましたよね^^




値動きの波が少ない、穏やかなコインという認識でしたが、爆上げされました(*’ω’*)


その理由として、コインチェックで取り扱い開始になり、暗号通貨が広まりつつある国内で、気軽に買えるようになったのも大きな理由のひとつかもしれませんが、もうひとつの大きな理由として、Segwit(セグウィット)のシステムを導入されたことが大きな理由でしょうか。




高システムなコインは必ず価値が上がります



簡単にいうと、このセグウィット、取引データのサイズを大幅に抑えることができるシステムなのです。


大体4月頃からそのセグウィットの導入がほぼほぼ可決~という流れになり、そして5月11日にそれが正式に発表となりました。




私もこの情報を耳にしており、ちょっぴり期待していたので、丁度コインチェックで取り扱いが開始された頃に3万円分買っておりました^^




その頃は大体、1000円ちょっとだったので、約30コイン購入したことになります。




そして今回の発表に伴い、予想通り価格が上昇し、現在の価格でいうと、『約4倍』となっており、3万円が12万円に化けてしまいました(*^^*)




この上昇目的にコインを購入している人も多いはずなので、必ず高値で売る人がいます。コインを売ると、価値は下がりますよね。


発表前がピークで現在は最高値からすれば価格を落としていますが、これは一時的なものです。


私は売らずに持っておきます。




このような利便性に長けたコインは、黙っていても価値がでてきますからね(*’ω’*)


大手の参入情報も入ってきており、今後に期待です!





このように、暗号通貨に関わる情報に耳を向け、積極的に収集することで、利益を生み出すができます!




まだまだ色んなコインで、価格が上昇する要素がゴロゴロしていますよ♫




そのチャートにどのような要素が隠されているかを探っていきましょうね(*’ω’*)