実は確実!?積立投資

暗号通貨で積立投資

暗号通貨を使った、誰でも簡単に出来る投資方法をご紹介します。
 
今回ご紹介する投資方法はズバリ!

 

「毎月一定額、暗号通貨を購入して、積立投資しましょう!」

というものです(*’ω’*)

どういうものかを、例を挙げてザックリ説明しますね。
 
まずある暗号通貨が現在、1コイン=1000円だとしますよね。
 
そのコインを貴方は5000円分買うとします。
 
すると、自分の持っているコインは、「5コイン」です。
 
その保有したコインは、使わず、そのままとっておきましょう。
 
 
そして翌月、そのコインが高騰し2000円になっていたとします。
 
すると、貴方が保有しているコインは「5コイン」には何ら変わりませんが、
 
日本円の価値でみるとどうですか?
 
5000円で買ったものが、10000円の価値になっていますよね!
 
2倍の価値になっており、5000円の得になります(*’▽’)
 

「それは上げれば、の話でしょ!下がったら減るじゃないか!」

と誰もが思うと思います。
 
そうですよね。
 
マイナスにしてしまう可能性だって、十分にあり得る話です。
 
 
もちろん、上がることもあれば、下がることもあり、何より値動きが激しいのが暗号通貨の特徴です。
 
 
私もこの値動きで一喜一憂した一人です(笑)
 
最終的にはプラスになっているので、特に後悔もなにもないのですが、
20万円分くらいもっていたコインが、保有しているだけで50万円近くまでになっていたこともあります(*’▽’)
 
 
短期決戦で、爆上げされている暗号通貨を寝る前に10万円分買って、朝起きたら5万円になっていた、なんてことも(´・ω・`)
 
本格的に暗号通貨を保有している人からすると、まだまだな値幅なんですがね!
 

でもこういう話を聞くと、やっぱり「怖いな~」ってなりませんか?
 
それは何故でしょう?
 
きっと「損をした時」の事を視野にいれているからではないでしょうか。
 
確実に得をするなら、きっと「怖い」なんかより「期待」の方が大きくて、躊躇はしないと思います。
 
では、「いかに損する確率を減らし、得する確率を上げる方法」を考えてみませんか?
さてなんでしょう?
 
答えは…しつこいですが!「積立投資」です!
 
さきほど、私が暗号通貨の取引で、「損をした」話をしました。
 
他にも探せば出てくるでしょう、そんなネタ。
 
でも、この暗号通貨の値動きでの「損」は、絶対的な「共通点」があります。
 
それは、「損をした状態で暗号通貨を売却してしまったこと」です。
 
多分このパターンの人は、私が損をした時みたいに、値動きの「短期投資」をしている人がほとんどではないでしょうか。
 
 
だって、通貨にもよりますが、少なくとも1年前から保有している人は、ほとんどの人が損をしていないと思います。
 
なぜだと思いますか?
 
暗号通貨の値動き、よ~く見てみてください!
 
続きは次回の記事で紹介しますのでご覧ください(*^^*)