コインチェック登録方法

前回の記事までで、ビットコインの購入から保管方法、そして送受信方法のご紹介をしました!
もうこれさえ出来れば、ビットコインの取引は不自由なく取り扱えると思います。

 

それでは今日は、一通りの取引が出来るようになり余裕もできたと思うので、以前チラッとご紹介した、コインチェックという取引所の口座開設方法を簡単に説明します。
もちろんビットフライヤーのみでも、十分役割を果たしてくれますが、コインチェックのメリットはズバリ!色んな暗号通貨の売買が出来てしまうことです。

コインの値動きを利用した投資なんかもできるので、とっても便利ですよ(*’▽’)

それでは、早速登録方法へ。

コインチェック登録方法

まずコインチェック(https://coincheck.com/?c=4aB5HngljXw)のサイトにアクセスします。

Facebookからでも登録できますが、今回は通常の方法で登録を進めていきます。

・メールアドレス

・パスワード

を入力し、「アカウント作成」をクリック

すると、コインチェックから確認メールが届きますので確認してください。

送られてきたURLにアクセスすると、認証され登録完了です。

するとこんな画面が出てきます。

登録だけでは、取引することができず、暗号通貨の売買をするには本人確認書類の提出が必須です。

また2017年4月1日の法改正から、入金や出金などを含む、すべての取引を可能にするには、取引所から送られるハガキを受け取らなければなりません。

不正登録などする方はいないと思いますが、身分証などに記載されている住所が前に住んでいた住所のままの人や、現在住んでいる場所と違う人などは、ハガキの受け取りが出来ませんので、一度身分証を見直してみましょうね。

身分証などがしっかり揃っている方は、「本人確認書類を提出する」をクリック。

まずは電話番号認証をします。

国内にお住まいの方はそのままの電話番号を入力し海外にお住まいの方はその国コード(ex.日本なら+81)を入力しそのあとに自分の電話番号を入力。

そのあと、「SMS」を送信するをクリックすると、電話番号宛てにコードが送られてきます。

そのコードを入力し、「認証する」をクリックし、電話番号認証が完了です。

電話番号認証のあとは、画面上部中央あたりにある「本人確認」をクリックします。

次は個人情報を登録していきましょう。

まず説明をよく読み、名前や住所等、項目に従って入力を進めてください。

そのまま下までいくと、今度はセルフィーの登録になります。

免許証かパスポートをご用意いただき、

・身分証をもった、自分の写真

・身分証の表の写真

・身分証の裏の写真

が必要になります。

必ず鮮明な写真をご用意ください。注意書きにもあるように、本館確認書類は確認されるまでに1日~2日必要になります。

そして、数日後にハガキが送られてきますので、それを受け取り、コインチェック側に受取通知がされれば、これで全ての機能が使用可能となります。

それでは、次は実際に入金までの流れをご紹介します(^^)/