今回はCopayウォレットの作成方法手順をご紹介します(^^)/

 

まずCopayの公式サイト(https://copay.io/ja/)にアクセスします。

画面中央の「COPAYをダウンロード」をクリックします。

するとこんな画面になるので、お使いになりたい場所を選びクリックし、手順にのっとりダウンロードしてください。
 
ちなみに私はパソコンにChromeアプリ、普段使いにはiphoneアプリをいれています。
 
大体パソコンアプリと、スマホアプリの使い勝手は一緒なので、今回はPCアプリ画面で説明していきますね。
 
ダウンロードが完了したら、さっそく起動してみましょう。

起動するとまずこのホーム画面が出てきます。
 
新しく、ウォレットを作成するので、画面右上の「ウォレット」の「+」ボタンをクリックしてください。

「個人用ウォレットを作成」をクリックします。

一番上にある「ウォレット名」を決めましょう。
 
好きな名前をつけてください。ここでは「私のウォレット」で作ります。
 
 
そして「詳細設定の表示」をクリックすると、詳細の設定ができます。
 
そこに「復元フレーズ用パスワードを追加」があるので、ここをオンにしてください。

パスを入力します。注意書きにもあるように、忘れてしまうとビットコインの復元ができません。
 
どこかに控えておきましょう。
 
控えたら、「紙に書き留めました」をチェックし、下の「新規ウォレットを作成」をクリック。

すると、ホームのウォレット画面に移り、新しく作ったお財布がありますね(*^^*)
 
もう少しで設定完了です!
 
ウォレットをクリックしてください。

「ウォレットがバックアップされていません」と表示されているので、ここをクリックします。
 
注意書きが出てくるので、よく読み進めましょう。

バックアップするにあたり、復元フレーズがでてきます。それを順番に紙に書き留めましょう。
 
その時に、必ずウォレットの名前も控えておきましょうね。
 
そして、綺麗な字で書くこと。
 
これから複数のウォレットを持つ場合に、どのウォレットの復元フレーズかわからなくなってしまったり、「読めない!」なんてことがあっては、トラブルのもとになります(*_*)
 
できたら、「紙に書き留めました」をクリック。

すると、次の画面でさきほど出てきたフレーズが下に並べてありますので、そのフレーズを紙に書いた順番においていきましょう。
 
正しくフレーズを並べることが出来たら、「確認」をクリックします。

さきほど決めたパスワードを入力し、「確認」ボタンをクリックします。
 
これでセキュリティばっちりのお財布の完成です!
 
お財布を増やしたいときは、また同様に同じ作業をしてください。
 
またこの復元ワードを入力すれば、Copayのアプリがダウンロードされている端末で、どこでも管理できます。
ぜひやってみてください。
 
それでは次回は、ビットコインの送受信!やってみましょう♫