大切なビットコインはお財布で保管!!

ようやくビットコインが買えました。
 
手に入れたビットコイン、どこで保管するかご存知ですか?

 

買ったビットコインは必ず『お財布』に保管しておきましょう!
 
呼び方としては、「お財布」の他に「ビットコインウォレット」とも呼ばれています。(そのままですね。)

ビットコインのお財布にも種類が・・・

ビットコインウォレットは数多く存在しますが、スタンダードにビットコイナーが使っているウォレットは、インターネット上の「お財布」です。
 
アカウントを開設してしまえば、パソコンやスマホなどで、いつでもどこでもアクセス出来てしまう、便利なお財布です。
 
有名どころで言うと「ブッロクチェーン」のお財布なんかがそうですね。

 

実はさまざまな形が存在するお財布

 

他にもお財布の形があります。
 
インターネット上ではなく、USB端末にビットコインを保管する
「ハードウォレット」なんていうものも存在します!
 
最近日本でも認知されつつあります。
 
そのUSB端末さえしっかり管理出来れば、インターネット上でハッキングされる心配も全く無いので、抜群のセキュリティを誇ると思います。
 
 

あとは、デビットカードに保管し、ドル換算してくれて、普段日常の中でお買い物が出来てしまうものもあります。

 

色々なお財布が存在しますが、「お財布」は何でも良いわけではないのです。
 
もちろん取引所においておくことも出来ますが、これは一番危険な保管方法なので、絶対に辞めましょうね。
 

「お財布」に最も重要なのは、ズバリ「セキュリティ面」です。
 
ビットコインの普及に伴い、ハッキングなどで「ビットコインが抜き取られた!」といった報告が後を絶たないのも現状です。
 
もちろん、インターネット上で保管する場合も、しっかりお財布のバックアップを取ったり、パスワードを複雑なものにする、あるいは定期的に変える、といった自己管理で大概は防げます。
 
でも、やっぱり不安ですよね。出来るならこういう不安は持たずに、ビットコインを楽しみたいですよね。
 

 

そんな中で私がオススメするお財布は「Copay」
 
セキュリティを気にする人たちの間では、絶大な人気を誇ります。
 
 

その秘密は、Copayはオンラインでお財布を管理する形ではなく、パソコンやスマホにアプリをダウンロードして、そこにお財布ごとに「秘密鍵」を設定し管理するというウォレットなんです。
 
 

「秘密鍵」というのは「バックアップワード」といわれるもので、Copay側から提供された10個ほどの単語を、順番通りに入力して、Copayのアプリを入れているスマホやパソコンに同じお財布を連携できるものです。
 
なので、そのワードの管理さえ出来れば、ハッキングの心配はほぼ無いのです。
 
ですので、大金の管理も安心にできます。
 
またハードウォレットと違い、スマホで操作出来ますから、いつでもどこでも使えて利便性も抜群ですね。

 

色んなお財布を持ってみるのもお勧めですが、Copayを持っていて損はないです!
 
もちろん無料で作れちゃいます。
 
次回はCopayのアカウント開設方法をご紹介しますね(*^^*)