世界の誰とでも個人取引が可能なビットコイン



前回の記事ではビットコインは低コストで送金できるという利点を紹介しました(*^^*)


そして今回ご紹介するのは、「個人同士の取引ができる」ということ!




個人取引が出来るビットコインの魅力



円やドルなどの一般通貨は、振込する際に、銀行などを介さないといけないですよね。


ですがビットコインは、その必要がありません!


ですので、個人同士で直接やりとりができるわけです。




わかりやすくいうと、ビットコインを使えば、直接会ってお金を渡すような感じで、直接相手にお金を渡すことができます。


ネットならではの利点ですよね♫


例えば、海外に住んでいる家族に毎月毎月仕送りを送っているとしたら、通年で考えると手数料がとんでもないことになりますよね。


だったら、海外の送金はビットコインでやり取りしたほうが良いですよね(*’ω’*)




ビットコインは、円を扱うように同様の取引ができる事も魅力



現在では当たり前ですが、なにかモノを買ったり、サービスを受けたりするときはお金が必要ですよね。


「俺の米やるから、お前の魚と交換しよう」なーんて取引、現在はありません!


ビットコインもそれと同じことができて、ビットコインを使い、モノを買ったり、サービスを受けたりすることができます。




ちなみに私は月々の食費や交際費、洋服代なんかも全部ビットコイン支払いですよ(*’▽’)




今現在はまだまだ社会に普及しておりませんが、ビットコインで決済できる窓口やATMなども徐々に増えてきているのが現状で、既に海外では当たり前になっているところも多くあります。


日本にも当たり前にビットコインでお買い物する時代もそう遠くはないと思います!




ビットコインで投資。簡単資産運用



「投資」と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?


株やFXといったものをご想像する方も多いと思います。




例えば株であれば、自分が応援したい企業や、成長が見込める企業の株を買って、それを資産として長期保有したり、あるいは売買を短期的に行い、利益を得たりしますよね。




ビットコインも毎日のように価格が変動します。


そう、ビットコインは以前の記事でも説明したように、需要が高まれば高まるほど、価格が上がっていきます。


短期的にみても、政策や企業のビットコイン導入などで値動きします。


そこを利用し、株と同じように「投資」を行うことができます(*’▽’)




ちなみに私の体験談をお話すると、私は2016年10月にビットコインと出会い、1BTCあたり約6万円の頃に4BTC(24万円分)ほど購入したのですが、その後運よくぐんぐん価格が上がっていき、2017年1月に1BTCあたり15万円まで上がりました!


その時に売ったので、ただビットコインを保有していただけで、日本円の24万円が、60万円2.5倍以上に膨れ上がってしまったのです(*^^*)


ビットコインがまだ1円にも満たないころから保有していた人はとんでもないことになりそうですね。


現在(2017年4月)で約12万円で落ち着いている感じですが、まだまだ上がる可能性は十分に秘めています♫




何記事かにわたり説明させて頂きましたが、以上がビットコインの概要です!


と~っても魅力的じゃないですか?




ビットコインを始めてみたいという方の為に、次回からはビットコインの口座開設や投資の仕方についてもご紹介いたします(^^)/